緑内障の豆知識

白内障との違い
白内障と名前が似ている病気に緑内障があります。
しかし、この二つは全く病状が異なります。
白内障は水晶体が濁り、目が見えにくくなるという病気ですが、緑内障というのは次第に視野が欠けていく病気で、全く自覚症状がないために発見が遅れてしまうと最悪の場合、失明にいたることがあるため注意が必要とされています。
緑内障が起こる原因
目の機能が正常に働くのは眼球の中の房水によって眼圧が保たれているからです。
しかし、何らかの影響により房水の排泄障害が起こると眼圧が上昇し、それによって視神経が侵されることで視野が狭くなり緑内障を引き起こしてしまうのです。
緑内障の発見

緑内障の初期は自覚症状が全くないのが特徴であるため、自分で発見することは難しいです。
また、緑内障は徐々に進行するため、視野が4分の1程度、欠損していても気づかない方も中にはいるのです。
自覚症状が出た場合は、ある程度進行している可能性もあるため早期に検査が必要です。
しかし、そうならないためにも眼科での定期的な検査が重要となります。
血縁者に緑内障の方がいる場合、発症の可能性も高くなることがあるため注意しましょう。

もし緑内障だった場合、その治療方法は点眼薬が中心となります。
点眼薬によって眼圧を下げ、進行を防ぐのです。
しかし、点眼薬の効果が現われなかった場合は手術で眼圧を下げ、緑内障の進行を防止します。

緑内障手術について

当院でも、緑内障手術を行っております。
手術といっても安心して日常生活を続けていただくために、最新の医療機器による日帰り手術のみを行っております。
目はデリケートな器官でもありますので、病気の早期発見のためにもぜひ、定期検査を受けるようにしましょう。
浜松市にありますので、近隣にお住まいの方はぜひお気軽にご相談ください。

Information

tel.053-412-2220

眼科診療・検査・日帰り手術

受付時間
午前 09:00~12:00
午後 15:30~18:30
*木曜午後・土曜午後および
 日曜・祝日は休診
*土曜日は13:00まで
住所
〒433-8123
浜松市中区幸1丁目15-3
幸メディカルビル2F
あさい眼科
▼YOUコンタクトのHP
YOUコンタクトのホームページへ
◇site map
◇smartphone site