硝子体手術について

クリニックの得意分野である硝子体手術を受けるなら当院にお任せください。
あらゆる眼の病状に対応した最先端の医療技術で手術にあたります。
硝子体とは
眼内は、硝子体と呼ばれるゲル状の透明な組織で満たされています。
この組織は、眼球の外側を覆う強膜とともに眼球の形を維持する役目を持っています。
この硝子体に病気が起こってしまうと、網膜剥離の原因になったり、出血がたまって視力を損なってしまったりする恐れがあります。
しかし早期発見し有効な治療を行うことができれば、十分に改善できる可能性はあります。もし見え方に異常を感じたらすぐに眼科を受診してください。
硝子体手術を必要とする病気
●黄斑円孔(黄斑に穴が開き、視力が著しく低下する病気です。手術により、視力の改善が期待できます)

●黄斑前膜(黄斑に黄斑の上に異常な膜が形成され、ものが歪んで見えたりします)

●網膜剥離(網膜が眼底から剥がれる疾患です。視野の一部が欠け放置すると失明する事があります。)

●糖尿病黄斑症(糖尿病の合併症となる目の病気で、黄斑がむくんで視力が低下する黄斑症に繋がります)

●増殖性糖尿病網膜症(糖尿病の慢性合併症では最も重症な段階で、最悪の場合失明の危険性もあります)
硝子体手術とは?
簡単にいえば硝子体を除去する手術です。
白目の部分に1ミリ以下の穴を3箇所つくり、そこから細い器具を眼内に挿入していき、硝子体と一緒に眼の中の出血や濁りを取り除いていく手術法となります。
必要に応じて剥がれた網膜を復位し、処置が済んだ後は切除した硝子体の代わりになる灌流液で眼内を満たします。


硝子体手術ならおまかせください

眼科治療の中では最も高度な手術治療の一つとなりますので、治療成績のある病院を選ぶと安心できるでしょう。
浜松市内の当院なら、高い技術と最新設備が整った医院内で安心して硝子体手術を受けられます。
普段は仕事が忙しくてなかなか時間がとれない方もご安心ください。日帰り手術も実施しております。

Information

tel.053-412-2220

眼科診療・検査・日帰り手術

受付時間
午前 09:00~12:00
午後 15:30~18:30
*木曜午後・土曜午後および
 日曜・祝日は休診
*土曜日は13:00まで
住所
〒433-8123
浜松市中区幸1丁目15-3
幸メディカルビル2F
あさい眼科
▼YOUコンタクトのHP
YOUコンタクトのホームページへ
◇site map
◇smartphone site